ほーりーの楽楽(ラクたの)育児日記

40で第一子を産みました。体力がなさめなので、ゆるく楽しく育児をどうやったらできるか日々試行錯誤している様子をつづります。

夏生まれの赤ちゃん服、こうしてよかった!こうすればよかった!のまとめ

赤ちゃんはすぐ大きくなるので

服も短いスパンで買い替えなくてはなりません。

 

ものを増やしたくない私は

できるかぎり少ない服の枚数で過ごせないかと試行錯誤しています。

 

Sくんはただ今、8月生まれの生後5か月、

いままで活用してきた服を以下にまとめてみました。

ちなみに住んでいる場所は、北陸地方で冬は雪・みぞれ・ひょうが良く降る寒い地域です。

 

□8月~9月(生後0~1か月)

<家とお出かけ>(短肌着+コンビ肌着)×5枚購入(アマゾンにて)

1か月検診もこれで行った。

 

 

 

<家>上記と同じ、短肌着+長肌着

<お出かけ>長肌着+(タオル素材・長袖・前あき・ひざ上の服)(1枚購入) 

 

f:id:happyholy:20170121183935j:plain+ 

 

 

□10・11・12・1月(生後2か月~5か月)

<家>

夕方お風呂上り~朝起きてミルク飲むまで:

長肌着+(タオル素材・長袖・前あき・ひざ上の服)(追加2枚購入)

 

f:id:happyholy:20170121192131p:plain+ 

朝ミルク飲んだ後~夕方のお風呂まで:

(半そで・前あき・股あき肌着)(3枚購入)+(長そで・前あき・股あき・足つきの服)(3枚購入)

 

 

おでかけするときはこれに

おばあちゃん手編みのベスト/もらったフリースのベスト+もらったフードつき上着

を着ています。

 

【こうしてよかった!】

・服を買いすぎなかった。最低どのアイテムも3枚あれば足りる。

 1枚:着ている  1枚:洗って干している  1枚:予備

 *働いていて洗濯が週一という場合は6枚以上必要と考えられる。

 

・平均サイズよりも1か月大きく生まれているので、

 短肌着と長肌着以外は1~2サイズ上を買い、

 最初だぶだぶでもだんだんなじみ、長く着せることができている。

 

・肌着は年中、半そで前あきが重宝する。

 →着替え時やおむつ替えのとき素早くできる。

 →肌着が長そでだと上に着せづらい、また赤ちゃんがやや暑そう >>>

 

 

・足つきのつなぎ服はお出かけ時、くつしたを履かせなくていいので便利。

 またカーターズはデザインがおしゃれで着せていてウキウキする >>>

 

【こうすればよかった!】

・短肌着と長肌着はすべて白の無地がよい。→柄の組み合わせを考えずにすむ

・短肌着と長肌着が同じ枚数のセットで売っているものを買うと良い

 →短肌着と長肌着を一対で毎回着るため >>>

 

・秋冬でおうち用の服を買う場合、

 前あき、足なし、長そで、ひざ下までくるものがよい。

 →前あきは着替えがらく、首すわり前から着れる

 →おうちにいる時は年中、基本的にくつしたは不要とのこと:赤ちゃんの靴下はいつから?冬は室内でも必要?脱げるときの対策は? - こそだてハック

 →ひざ上だと冷える

 

>>>

 

買ってみて、着せてみて、様子をみて

やっと何がしっくりくるかがわかるものですね。

好みやサイズに個人差がありますので、ご参考まで。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー