ほーりーの楽楽(ラクたの)育児日記

40で第一子を産みました。体力がなさめなので、ゆるく楽しく育児をどうやったらできるか日々試行錯誤している様子をつづります。

散歩中強風で赤ちゃんの帽子とガーゼが道路へと飛ばされあせった話~赤ちゃん育児ヒヤリハット

北陸の地方都市に住んでいるんですが、
冬は寒くて、空は鉛色、風強く、ひょう、あられ、雷雨の日が多いです。
今日は特にそんな日でした。

 

雨の日でも、夜よく寝てもらうために
抱っこひもで傘を差して20分ほど決まったコースを歩きます。

 

行きがけは小雨だったのですが、途中から強風が吹き荒れ
「さぁ帰ろう」と思った矢先、
おばあちゃんに作ってもらったSくんのニット帽とガーゼが
大きな道路に吹き飛ばされてしまいました。

 

そのときは飛ばされたニット帽とガーゼに気を取られてしまい
Sくんの存在を忘れ、向こうから車がくるにもかかわらず
ひろいに行こうとしました。

 

 

Sくんに「ハッ」ときずき、
車が来つづけるのであれば、ニット帽とガーゼはあきらめよう。
と思い直しました。

 

幸い交通量は少なく
飛ばされたものは歩道近くにとどまってくれたので、
おちついて拾うことができました。

 

あーこれはヒヤリハットだなと。
ヒヤリハットとは
事故にはならなかったものの、
事故につながる可能性があった出来事をいいます。

 

それで、どうしたらこのような出来事を防げるか考えてみました。

・雨で強風の日は赤ちゃんと一緒に外出しない。
・それでも外出する場合は飛ばされるものを身に着けない。

 

独りだったら何でもない事でも
赤ちゃんと一緒に行動すると、いろいろと気をつけなくてはいけないことを
改めて感じました。

 

ありがとうございます。

ほーりー