ほーりーの楽楽(ラクたの)育児日記

40で第一子を産みました。体力がなさめなので、ゆるく楽しく育児をどうやったらできるか日々試行錯誤している様子をつづります。

チャンスが来る前に準備が大事だ~赤ちゃんが寝ている間に効率的に自分時間を使うために

子育てしていると自分の時間は少なくなります。
赤ちゃんが寝ている間が自分時間となります。

 

そして赤ちゃんが寝る時間というのは
おおよそしか決まっていません。

 

昨日は午前中10時から11時までと午後は2時から5時まで寝ていたのに、
今日は午前も午後も30分ずつしかねなかったが、夜7時にコロッと寝た。ということはよくあります。

 

だから「赤ちゃんが寝た!さあ自分のしたいことしよ」
と思っても、何をしたいのかを明確にして準備しておかないと
結局だらだらと過ごし、「あーあの時間もったいなかった」と後で自己嫌悪に陥るのです。


また赤ちゃんが起きた時に「もう起きちゃったのー」となぜか焦るのです。
「今日は寝ている間に積極的にだらだらするぞー」というのはいいと思います。
気分転換になりますから。

 

ほーりーのこれまでの反省点として、
赤ちゃんが寝ている間に、目的のないネットサーフィンしたり、
だらだらテレビをみたりして、本当にもったいない時間の使い方をしました。
そして「積極的なだらだら」じゃないので、
気分転換ところが、嫌な気分になりました。

 

だから2017年はそれを改善するために
30分単位で自分の平日と休日・祝日の過ごし方を洗い出し、excelに打ち出しました。
その上でだいたいSくんが寝ている時間を設定し、
「起きているときでもできること」と
「寝ている間しかできないこと」を書き出しました。

 

「寝ている間にしかできないこと」は
布団にねかせた瞬間からそれに取り掛かれるようにしています。

 

たとえばブログを書くことですが、
いきなりパソコンの前に座って書こうと思っても
何を書こうかと考えると時間がかかります。

 

ですので、起きたとき、顔をあらっているとき、トイレにいったとき、
ご飯を食べているとき、Sくんと散歩しているとき
ふとよぎったアイディアや書こうと思うトピックを、
持ち運びやすいノートにキーワードだけでも
書くようにしています。

f:id:happyholy:20170110110251j:plain

 

そのノートをみてブログを書いています。
これだけでもかなりの時間が節約になりますよ。

 

実際、子育てする前よりも
時間を有効に使おう、
もっと生活を工夫しようという意欲がわいています。
無意味にだらだらすることが少なくなりました。
Sくん、ありがとう。


ありがとうございます。

ほーりー