ほーりーの楽楽(ラクたの)育児日記

40で第一子を産みました。体力がなさめなので、ゆるく楽しく育児をどうやったらできるか日々試行錯誤している様子をつづります。

赤ちゃん育児で「これはNGでしょ!」とわかっているのにしがちだから、それをしないための代替案を考えてみた。


こどもを持つ前は

「赤ちゃん抱っこしているのに、スマホする親、信じられない」
「赤ちゃんをお座り抱っこして、PC操作する親、信じられない」
「赤ちゃんとテレビ見ている親、信じられない」

と思っていたのに、
実際、赤ちゃんを育てている日常で
それをしている自分がいました。

ごめんなさい。
そしてもうしません。

赤ちゃんにとって、スマホ、PC、テレビの光って
目によくないし、ママの注意が自分に向いていないと
感じ取って寂しい思いをしているだろうから。


どうしてしちゃうんだろうと考えたところ、
ずーっと赤ちゃんと向き合っていると、
少し気分転換したいなと感じ、手軽なスマホ、PC、テレビに
手が伸びちゃうんですね。

だからそれをしたくなったら
私はこうすることにしました。

自分の読みたい本を「紙」で読む。

首はもう座っているので、
赤ちゃんをひざの上に、前向き抱っこしながら
貧乏ゆすりしながら、何か読みたいものを
机の上において読む。

これなら光に気をつけなくてもいいし、
ときどき読んで考えたことを
赤ちゃんに話したりすると、お互い退屈しません。

これを試したところ、
ほーりーのSくんは静かに座っていてくれました。

ありがとうございます。

ほーりー