ほーりーの楽楽(ラクたの)育児日記

40で第一子を産みました。体力がなさめなので、ゆるく楽しく育児をどうやったらできるか日々試行錯誤している様子をつづります。

使ってみてわかった、ピジョン ドクター鼻吸い器のコツ。

生後4カ月のSくん、

たいていは夜の授乳が1度で、ミルクを飲んだらコロッと寝てくれるのですが、

昨日はフガフガと鼻がつまって、なかなか寝てくれませんでした。

 

そこで今まであまり出番がなかった、赤ちゃん用鼻水吸い取り器の登場!

もっててよかった、ピジョン ドクター鼻吸い器!

 

f:id:happyholy:20170103204931j:plain

 

ですが、

私の使い方が悪かったのと、夜中で寝ぼけながら使っていたせいで

あまり鼻水はとれませんでした。

 

 昼にもう一度トライしてみたら、割とうまくいきました!>>>

 

★使ってみてわかった、ピジョン ドクター鼻吸い器のコツ★

1.赤ちゃんを抱いて使う

顔が安定して、ノズルを鼻に入れやすいです。失敗したときは、ふとんに寝かせたまだったので、顔が動きノズルに鼻を入れるだけで一苦労でした。

2.顔で「今からこれでシュッとして鼻水をとるからね」と話しかける

赤ちゃんの心の準備ができます。失敗したときは、「鼻水とって、早く寝かせるぞー」というこちらのイライラ感がつたわってしまって、赤ちゃんもイライラいちゃいました。

3.ゴムの部分をおさえてから、鼻の穴にノズルを入れる

ノズルを入れてから、ゴム部分をピコピコしたら鼻水が行ったり来たりしてしまいます。

「押さえて→ノズルをいれる→ゴム部分をはなす→ノズルを抜く」
これを1回1回しないといけません。

ゴムの原理がわかっていたらあたりまえなのですが、使い慣れていないと以外とやってしまう失敗です。

★★★★★★★★★★★★ 

 

夫が休日担当医の小児科へ「連れて行く」というので、

「こんなんで小児科行くものなのかな」と思い電話したところ、

看護師さんらしき人にいわれました。

「鼻水をとめる薬はありませ鼻吸い取り器でとってあげてください。きてもらっても、かぜやインフルエンザの子が来ていますし、待ち時間が1時間なのでその間にうつってしまうこともあるので、様子をみてください」

とのことでした。

 

やっぱりね。

小児科に行く前に電話一本入れることは大切ですね。

 

ありがとうございます。

ほーりー