読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほーりーの楽楽(ラクたの)育児日記

40で第一子を産みました。体力がなさめなので、ゆるく楽しく育児をどうやったらできるか日々試行錯誤している様子をつづります。

ブログを毎日書いてみて、人気ブロガーのすごさが本当に理解できる。

2017年1月1日から

数回途切れましたけれど、ほぼ毎日ブログを書いています。

 

いつもネタに困って、書き始める前に最低15分はかかります。

最初はスキマ時間に

Evernoteに思いついたネタや写真をアップして

それをもとに記事を書いていたのですが、

だんだんしなくなりました。

 

今はパソコンに向かい

「何か書こっかなー」とうだうだ考えてから

ブログを書いています。

 

書くことは好きだけれど、

書く内容が思いつかないときや、

文章がでてこないときは本当につらい。

 

人気ブロガーさんの文章を読んでいるだけのときは、

「私だってできるはず」なんて思っていましたが、

実際毎日細々とブログを書いてみて、

多くの人に読まれるブログを書くことって

カンタンではないことがよくわかりました。

 

書くことって、

普段考えていることを整理して言語化するという

高度な脳の動きを必要とすることだなとつくづく思います。

 

今までそれを習慣的にしてこなかったので、

習慣的にブログを書いて脳を鍛え、書くことに慣れたいです。

 

このブログの目的は

「続けて書くこと」、2017年はそうきめました。

ですので「内容がないよー」でもとにかく書きづつけます。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー

 

 

 

 

 

30代は婚活と妊活で終わった。40代は子育ての十年になる。

40で第一子を生みました。

体力的に

「あと10年若ければなー」と、ときどき思います。

 

でも

仕事にも情熱を注ぎながら、

30代の前半は全力で婚活し、

35で結婚してからは全力で妊活し、

おかげさまでやっと授かり出産できたんです。

 

仕事も婚活も妊活もやりきった感があるので、

20代や30代前半で、

なんとなく結婚して、子どもをすんなり授かった場合の

 

「もっと恋愛したかった」、

「もっと良い男性と結婚できたはず」、

「結婚したからこれができなかった」、

「仕事をもっとしたかったけれど、子育てでできなかった」、

 

という不完全燃焼感は全くないです。

その点は40で出産して良かった点です。

 

これからの10年は子育て中心の10年にします。

子どもって小学高学年前までがかわいいだろうし、

思っているより子育ての期間は短いから。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん抱っこして自転車のって、本当にタフ、でも危ない。

東京の実家に6か月の赤ちゃんとともに

北陸から里帰りしています。

 

外出していると

今赤ちゃん育児中のせいか

赤ちゃん連れの人を観察するのが習慣となりました。

 

そこでいつも驚かされるのが

0歳児を抱っこひもで前抱きにして

自転車に乗っているママたちです。

 

赤ちゃんを前抱きしているプラス、上の子を自転車に乗せて

運転している人もいます。

 

体力なさめの私は

「タフだな」とまず思い、そして非常に危険だなと

毎回思っています。

 

実際、これは法律違反だそうです。

抱っこ紐やおんぶで自転車に乗るのはOKか?

 

これによると

前抱きは完全にNGで

条件によっては、おんぶはOKとのことです。

 

でもおんぶでも8kg以上の子を背負って

自転車こぐのは怖いです。体力、筋力ないし。

 

私自身は不便でも、

安全を第一とした子育てをしていきたいです。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー

 

 

赤ちゃん育児は筋力が必要。

よく

「若い時に出産したほうがいい、

小さい子を追いかけるのは大変だから」

というのを聞きますが、

その前に、筋力ですよ、筋力。

 

私は40で第一子を出産しました。

ただいま息子は6か月。

 

8kgくらいあり、

一日に何度も抱っこするので

寝る前は体じゅうが筋肉痛、関節痛です。

 

加えて夜中に赤ちゃんが変な体制で寝ているので

それを直したり、授乳したりするので熟睡できず、

朝も筋肉痛、関節痛を感じています。

 

整体の先生には

「筋力がないですね」

といわれ、筋トレの仕方を指導してもらいました。

産後2-3か月は毎日していましたが、

今はサボっています・・・。

 

学生のころは体育会水泳部で

毎日夏は3kmは最低泳いでいたし、

妊娠前は週1回テニスと水泳をしていたのに、

なんで筋力ないんだよ~。

 

それもしていなかったら、

もっとなかったということでしょう。

 

年のせいにはしたくないが、

やっぱり40過ぎての出産育児はきつい。

でも赤ちゃんはかわいい。

 

子育ては大変、でも赤ちゃんはかわいい。

赤ちゃんはかわいい、でも大変、の繰り返し。

 

今妊娠中の人におすすめですが、

出産後の育児のための筋力増強に、

毎日最低30分のウォーキングをしましょう。

 

私は毎日15分のウォーキングはしていました。

もっとやっておけばよかったというのが本音です。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日でちょうど生後6か月。

出産してから今日でちょうど6か月になります。

 

日に日に成長して、

今では横で寝ているときに手を握ってきます。

座って遊ぶおもちゃでまだ立てないのに、元気にジャンプしています。

いないいないばあが好きで、歯茎をみせて笑い転げています。

 

かわいい、かわいい、かわいい。

 

毎日、

普通に目が覚めて

離乳食とミルクをあげて

朝ごはんをおいしく食べることができて

赤ちゃんが朝寝している間にこうしてブログを書いて

一緒に散歩ができて

離乳食とミルクをあげて

お昼をおいしく食べて

赤ちゃんが昼寝している間にお菓子を食べて

また散歩がてら買い物して

夕飯の支度をして

赤ちゃんをお風呂に入れて

ミルクをあげて

夕飯をおいしく食べて

子守唄をうたって寝かせて

お風呂に入って

暖かいお布団で赤ちゃんの隣で寝て

 

と本当に幸せです。

Sくん、私をママにしてくれてありがとう。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー

育休中でも、寝る時間を設定して逆算しないと自分のやりたいことはできない。

ただ今、育休中で

6か月の赤ちゃんを育てています。

 

妊娠しているときは

「育休中に自分のやりたいことやるぞ、ウッシシ」

なんて甘く考えていましたが、育休は本当に育休ですね。

育児のための休暇。

育児に専念するために、仕事はしなくていいという休暇。

 

それでも寝てくれている間は

自分のやりたいことができるわけですが、

「あー寝てくれた。さあ、何するか」では遅いわけです。

 

To do リスト化じゃないけど、

やりたいことをリスト化して構えておかないと、

赤ちゃんが起きるころに、「これやりたかったのにー」

ということになるわけです。

 

私はいままでの育休中、ぼんやりと過ごしてきました。

やりたいことをリスト化してませんし、

寝る時間を設定して逆算してスケジュールを考えることもしていません。

 

この育児ブログを毎日書くことだけは心にきめているだけです。

 

明日でちょうど、出産してから半年になります。

そして育休もあと半年。はやい。

 

ぼんやりせず

これからの育休時間を有効に過ごすぞー!

 

まずは今日寝る時間を夜9時として

逆算してなにをすべきか

書きだしたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー

 

 

 

 

くつ下はもう5本指ソックスしかはけません。

お題「くつ下」

 

妊活中から、出産して半年の現在まで

年がら年中、くつ下は5本指ソックスしかはかなくなりました。

 

5本指ソックスは、単純に気持ちいいんですね。

夏は指と指の間の汗を取ってくれて蒸れないし、

冬はあたたかくぽかぽかします。

 

普通のくつ下だと、親指がひっぱられて

外反母趾気味になってしまうのですが、

五本指ソックスだと親指もまっすぐおさまります。

 

また、はいていてすべりにくく

踏ん張りがききやすいです。

 

いいことずくめの五本指ソックス。

おすすめです。

 

ありがとうございます。

 

ほーりー